Taking too long? Close loading screen.

Profile

代表プロフィール

合同会社カレイドスタイル代表
Webプロデューサー

小野 梨奈

合同会社カレイドスタイル代表 Webプロデューサー

1977年、北海道函館市生まれ。小学校3年生の時の担任の先生の影響で、天文学に興味を持ち、東北大学理学部へ進学しました。入学後、当時まだ発見されて間もなかった雷雲上で起こる発光現象「スプライト」の存在を知り、宇宙地球物理学を専攻。その後、ユタ州での3ヶ月の研究生活を経て、大学院修了後はIT企業、女性向けWebメディア運営会社で勤務し、2006年に独立しました。

現在は、Webプロデューサーとして、研究機関のサイエンスアウトリーチ支援や、女性向けコンテンツ企画・制作を数多く手がけるほか、独立時に苦労した経験から、フリーランスという働き方に関する情報やノウハウを集めた自社メディア「Rhythmoon(リズムーン)」を2009年から運営。昨年からは、働く女性の声を取り入れた商品開発(第一弾はビジネスクラッチ)もスタートしました。

「一度限りの人生、やりたいことは同時進行で、欲張りに味わい尽くす」がモットー。
3人の子どもや夫とにぎやかな毎日を送りながら、最近は、中学時代に打ち込んだ卓球を再開し、大会にも出場するほどハマっています。

カレイドスタイルが事業の中でもっとも大切にしているのは、
知的好奇心を刺激する価値あるコンテンツや新しい価値観をより多くの人に届け、常識や既存の枠にとらわれず、新たな価値観・スタイルを提案していくことです。
なぜなら、何かを知り、多様な価値観に触れることは、自分の世界を広げてくれると同時に、新しい一歩を踏み出すパワーとなり、人生をより豊かにしてくれると考えているからです。

みなさんがお持ちの“ワクワクの原石”をより多くの方に届けていくために、きめ細やかなヒアリングをおこない、プランニングから実際の制作、運用までご要望に合わせてサポートいたします。

一度、お気軽にご相談ください。

合同会社カレイドスタイル代表 Webプロデューサー

小野梨奈を知るつのキーワード

院卒理系出身

院卒・理系出身

東北大学理学部に入学後、雷雲上で起こる発光現象「スプライト」の存在を知って心を奪われ研究テーマにすることに。自分たちで設計・製作した観測器材を車に積んで、雷を求めて各地へ観測に出かけたことは、学生時代の忘れられない思い出のひとつ。

女性向けwebメディア

女性向けWebメディア

愛読していた女性向けWebメディアでどうしても働きたいと思い、編集長に直筆の手紙を書いて猛烈アプローチ。新卒入社の会社を1年で辞め、丁稚奉公からキャリアを再スタート。給料は半減するも、やりたい仕事ができている充足感で頑張れた修行時代。

フリーランス

フリーランス

独立時に苦労した経験から、「フリーランスに特化した情報サイトを作りたい」とリズムーンを立ち上げる。これまで取材やオフ会、イベントで出会ったフリーランスは1000人超。フリーランスの現状に精通する識者として、講演・セミナーにも登壇。

3人の子を持つワーキングマザー

3人の子を持つワーキングマザー

子どもが小さいときほど、柔軟に働けるフリーランスという働き方の素晴らしさを実感。三者三様な子どもたちの個性がそれぞれ花開くように、親としてどのように関わり、サポートしたらよいのかつねに模索中。

プロジェクトパートナー募集

サイエンスアウトリーチ案件なら
女性向けWeb・コンテンツ制作なら

カレイドスタイルの社名とロゴの由来

カレイドは、万華鏡を表すカレイドスコープが由来です。

さまざまなスキルや専門性を持った個(パーツ)が、
毎回異なるチームやプロジェクトに参加し、調和し、響き合いながら、
美しい仕事を(模様)を生み出していく…。

私たちが実践している、組織という枠や概念を超え、「個」が主役となって
それぞれの理想の生き方・あり方を叶えるプロジェクトベースの働き方を
万華鏡の模様に重ね合わせました。

カレイドスタイルの社名とロゴの由来